獅子舞 よくある質問

出演料について

Q.出張獅子舞の相場は?

A.ありません。

獅子舞、と一口に申しましてもプロもアマチュアもいます。演者が1名か複数(演奏込み)かでも違います。ネット上で宣伝している他社様でもプロの芸能団体もいれば、副業的にやっている芸人さんもいます。地域で活動する郷土芸能の保存会もあります。パフォーマーのあっせんをしているプロダクションもあります。それらを単純に比べることが難しいのです。

イベント企画会社などの代理店が間に入る場合は中間手数料が発生します。多少割高になることが多いです。アマチュアやキャリアの浅い方々が出演の機会を求めて格安の条件で請け負っている話もよく耳にします。そういう場合の品質は、まさに「ピンからキリまで」です。

Q.予算がないので、ボランティアでお願いしたいのですが?

A.申し訳ございません。お断りしています。

当方はプロ活動をしています。ボランティアでの出張依頼は基本的にお断りしています。同様に値引き交渉につきましても「基本料金より安く」というご要望に関してはお断りしています。ご希望に添えず、申し訳ございません。

Q.安い料金で依頼できる人を紹介してもらえないか?

A.申し訳ございません。お断りしています。

「少しでも安いところを探している」「できるだけ負けてほしい」というご要望は、よくお聞きします。そのような時は他社をお探しいただくことをお勧めしています。出演機会を求めている方はプロ・アマ問わずいます。ボランティア(無償かそれに近い条件)で活動をされている方もいます。金額(安さ)重視で選ぶには、それなりの選び方があります。探すための手間暇を惜しまなければご希望の団体が見つかるかもしれません。ご希望に添えず、申し訳ございません。

Q.どうしてこのような料金設定になるのですか?

A. 出演時間だけではないことをご理解ください

出演時間だけで見たら「高い」と感じる方もいらっしゃるのは事実です。当方の出演料には以下の3点を含めています。

1、演出料

お客様のご要望を実現させるためには当日の出演にいたるまでに企画演出のための準備期間を必要とします。ヒアリングからプランニング、会場やご来場のお客様のリサーチ、リハーサルなどが必要となります。その企画料・演出料が含まれていることをご理解ください。

2、拘束時間の料金

演出の特性上、出演時間の直前に会場入りをすることができません。お客様が入場される開場時間より前にすべてのスタンバイを終えなければなりません。どんなに短くても通常の待機時間は最低1時間、出演時間が遅い場合は3~4時間ということもあります。実働時間だけでなく獅子舞を呼ぶために必要な拘束時間の分も含めていることをどうぞご理解ください。

3、技術料・安心料

短時間の出演依頼は、概ね注文内容が厳しいものです。事前にリハーサルなく、ぶっつけ本番の場合もあります。イベントによって、日々違う対応が求められます。一見なんなくこなしているように見えることも、
綿密な計算と、瞬時の判断力によって対応しています。「いかにお客様に喜んでいただけるか」その一点に集中し、お客様の信頼にお応えするための技術料です。

獅子舞の出演依頼について

Q.値段を聞いてから検討したい。とりあえずいくらかかるかを教えてほしいのですが?

A.先にご希望の内容をお知らせください。

当方の獅子舞に定価はありません。企画内容やお客様の人数、持ち時間、会場までの距離、ご予算などをお聞きした上で演出プランを算定し、交通費も含めてお見積額をご提案します。おおまかにでも内容をお聞きしないことには概算をお出しすることはできかねます。どうぞご了承ください。

Q.出演希望日の何日前までに依頼すればいいですか?

A.目安は実施日の1~3か月前です。

こちらの対応が可能であれば直前でもかまいませんが、イベントの日程が決まりしだいお早目にご連絡いただくことをお勧めします。基本的に空き日のみの対応となりますのでご了承ください。