2018年6月 ロシアツアー

FIFA(国際サッカー連盟)からの招聘で、
サッカー日本代表チームの試合会場、モルドヴィア共和国サランスクヘ。
2018年ワールドカップロシア大会コロンビア戦当日に
FIFA FAN FEST SARANSKに出演いたしました。

モスクワでは日本人学校での学校公演。
獅子舞のほか、和太鼓演奏と玉すだれを披露し、
現地の日本人小中学生と交流しました。

また赤の広場周辺での練り歩きでは、
世界各国から集まったサポーターを中心とした観光客に
獅子舞を披露しました。

2018年3月 カザフスタン・キルギスツアー

国際交流基金の助成をいただいて、
中央アジアのキルギス共和国とカザフスタン共和国の2か国へ。
津軽三味線の山中信人氏、篠笛の片野聡氏と
でん舎主宰のかいでんまさのりの3人で行ってきました。

カザフスタン、アルマティ市では現地のアーティスト「ロクソナキ」と
キルギス、ビシュケク市では民族楽団「カンバルカン」と共演。
現地の民謡のコラボを交えながら両国の文化交流を図りました。

キルギスのコンサートは日本との国交25周年を記念して開催されました。
在キルギス山村日本大使やキルギスの文化省の副大臣が来賓としてお見えになりました。

在キルギス日本大使館のホームページにてご紹介いただいています。
http://www.kg.emb-japan.go.jp/culture/2018/20180315JP.pdf

2017年3~5月 キルギス共和国派遣

旧ソ連、現在中央アジアに位置するキルギス共和国。
日本の半分の面積に人口が600万人(日本の約1/20)の小さな国です。
キルギスは日本ではあまり知られていませんが、
親日国で、日本語や日本文化への興味関心が高い国です。
3月末から2か月間滞在し、現地の和太鼓チームの指導、作曲と
学校・教育施設での公演活動を行ってきました。

キルギスの太鼓チームを徹底指導

キルギスに2団体しかない太鼓チーム。
滞在期間中には基礎練習から道具のメンテナンス指導、
メンバーの集団創作による新曲作成、
イベント出演の際の演出などを手がけました。

キルギスのあらゆる年代の子どもたちと文化交流

保育園・幼稚園・学校、大学、専門学校、障害児施設を訪問し、
計22回の公演とワークショップを開催。
和太鼓演奏のほか獅子舞や南京玉すだれを披露したり
和太鼓体験の機会を提供しました。
公立・私立・インターナショナルスクールなど多様な教育現場を訪問し、
現地の教育事情を理解しながら日本文化の普及に努めました。

2016年4月 ロシア・ハバロフスク公演

日本企業「日揮」のロシアでの合弁事業、
JGC Evergreen社の農場開所式に招かれ、
ロシア共和国ハバロフスク市へ。
日本の芸能「獅子舞」をハバロフスクの方々の前で披露しました。
ハバロフスクで獅子舞
JGC Evergreen ホームページ(ロシア語)
http://j-eve.ru/news/my-otkrylis/