タレントのあり方。事務所のあり方。ファンのあり方。そこまでやるのかと思い知らされながら、足りないものを知る。

うちにまさかのものが届く

若い子からのファンレター

驚くなかれ

何通も。

このご時世に

封筒やお手紙で

メールなんかも

ぽつぽつと。

なにがなにやら

よく分からん。

訳がないわけではない

思い当たる節はある。

ひょんなことから

あるグループのファンの方々とご縁ができる

きっかけは

あるグループの動画への出演。

その中で

私がそのグループを褒めまくったと。

「押し」が褒められるとうれしい

それがファン心理というものか。

ちょっとうらやましい

そこまで純粋に人を思えることを。

これもうらやましい

そこまで人に思われることも。

ちょっと前に書いたけど

取り巻く人々について思う所は多々ある中。

あまりに学びの多かった

今回の出演に関する一連。

根本的なところで

考え方を改めさせられる思いが。

何が違うのか

あえて書きませんが、よく分かる。

いや、書いていいや、別に。

パブリックイメージの作り込み方が、圧倒的に違う。

何を見せ、何を伝え、何を届けるか

その設計図が完璧すぎる。

そこまでやるのか、と

ひれ伏したくなる。

そこまでやるから

ファンも付いてくる。

我々のやっていることなど

けっ。

ってレベル。

よく仲間内で話題にする

なんで支持が広がらないのか。ファンが増えないのか。チケットが売れないのか。and more.

こりゃ敵わんよ

かけてる手間暇が違いすぎる。

白旗上げるか、と言えば

別にそうでもなく。

同じやり方ができるわけではなくても

やり方次第だな、と。

取り除かなければいけないのは

思い込みと勘違い。

丸パクリなんて

できやしませんが。

大いに学んだ

大手のやり方とファンの方々のあり方に。

知らないですから。

そういう仕組み。これまたいい勉強になりました。

その動画は

当方からは紹介いたしませんがちょっとググれば分かるもの。動画の中では私は顔も名前も出ています。だから追いかけてくれる人がいたわけで。

彼ら、彼女らにしてみたら、日常がこんな感じなわけですな。

2022年に入ってからというもの、今後のターニングポイントになりそうだと思える出来事ばかり。オミクロン株のおかげでほどなく「強制休養」状態に入っておりますが、この期間を利用してしっかり整理しておきます。

雑感

Posted by densya