2022年、よく頑張りました。さぁ、次行くぞ。

新年あけました

2022年が始まりました。

個人的な感覚は

2022年、すでに終了。

激動すぎる

年末年始。

大晦日には

テレビの生放送。

年始の出演依頼は

出演者・スタッフ・クライアント。それぞれへの連絡でてんやわんや。

大事件にはならずとも

小ネタは次々とやってくる。

そんなこんなで

どうにかこうにか乗り切った三が日。

確実に上がった

知力、判断力、運気、実績レベル、どれも。

いい一年でした

残りは360日ちょっと。

刈り取り終了

ここからは2023年以降に向けて切り替えます。

この一年の締めくくり

2022年の最後にふさわしい出演。

終わってないけど

これが終わったら、ほんとに終わる気がする。

そんな出演が

今日4日。

各地に分散していただいた

メンバー一同。

一堂に会する

めったにないご依頼。

若い子集めて

頭数だけ揃えればいいわけでもなく。

今考えられる

ベストメンバーの結集。

考えただけで

おもしろすぎる。

これをお仕事として

やらせていただけるなんて。

今までにもありました

ターニングポイントになったと思える日が。

そうなると思う

今日は確実に。

でん舎12年の

総決算と言える。

この人数で、この顔ぶれで

これだけのことができるのか。

これが終わったら

これまでの活動の一区切りになる。

前の団体にいた頃

公演を観て「同年代なのにすごいなぁ」と思っていた方々。

そういう人たちが

でん舎のバックにいて「希生」の囃子をしてくれる。

ウソみたいな話

15年前には想像できない、この状況。

別に夢ではない

あくまでも、でん舎で作ってきた成果。

ここまで来たのだと

ちょっとくらいはしみじみしますが

あくまでも

通過点にすぎず。

傍から見たら

何も変わらないかもしれませんが

自分の内側からは

今日を境に大きく変わる確信。

何かが終わって

何かが始まる。

そういう日を迎えられたこと

とても不思議な気分。

おなじ場所。下から見上げるか、登って見るか。

ここまで来たことを素直に自画自賛します。我ながら、よくやってきたと思います。でも、そのことに酔っちゃいけないし、酔ってる場合でもない。まだまだ道半ば。まっすぐ一本道を進むだけです。

日常

Posted by densya