コロナで浮き彫りにされたもの。不安に押しつぶされそうな気持ち。この仕事は続けられるのか。そんな覚悟が試される。

これで3件目

この数日で立て続けに同じような話を聞く。

内容はずばり

「コロナうつ」

症状も同じ

「集中力がない」
「仕事を任せられない」
「気分の波が激しい」
「好きなことはやろうとする」
「頑張ろうという気持ちはある」

これも共通

プライベートはそれなりに充実。むむむ。

その結果こうなる

辞めたり活動休止したり。

今の社会状況は異常なわけで

心のバランスを崩してもおかしくない。

他人のことは言えません

去年、自分も一瞬とはいえ「これはやばいかな」と思ったこともありました。

なんとかなるけど

経験上、ある程度立て直し方が分かるのでやりすごしましたが。

気持ちは分かります

経済的な不安、先の見えない不安。このまま続けてていいのか。などなど。

責められません

そういう人を責めることは一切しませんし、できません。

癒しや拠り所を求めるから

プライベートはそれなりになるのも分からなくもない。

それはそれで

満たされるのであればいいと思うわけでして。

ただ、言うまでもないですが

誰かが開けた穴が自然治癒することはなく

フォローは誰がする

ほかの誰かが埋めるしかなく。

コロナ禍で改めて

浮き彫りにされたことがある

心も身体もタフじゃないと

できないのよ、この仕事。

いい時だけやるなら

誰でもできる。

常に一定のレベル

保てなきゃ務まりません。

言い訳できないの

スランプだろうがメンタル低下だろうが。

そんな内々の事情

いちいち説明して舞台には立てません。

厳しい言い方になりますが

それが現実です。

気を遣い、探り合いしながら

いい表現ができるわけないのです。

空いた穴はどうする、どうなる

結局、動ける人、多少でも余力のある人、そしてタフな人にのしかかってくるんですよね。それも致し方ないこと。

やるのが当たり前だと思っている人には

実になんてことない話なのですが

「続ける」のって

本当に大変なことなんだなぁ、と思う次第です。

それを一言で言うと

自然淘汰。

今の状況は

予選を通過できるかどうかのボーダーライン上。

それをクリアして

やっと「アフターコロナ」「ウイズコロナ」というステージに立てる。

どんな選択をしても

自分次第。

しんどいときは

とにかくしっかり休んで心と身体を落ち着けて。

ゆっくり考えてください

しがみ付くもよし。潔く切り替えるもよし。

あなたの人生です

決めるのはあなたにしかできません。

今までにもさんざん見てきました

惜しまれながら辞めていく人。

常々思っております

どんな技術より必要な才能は「続けられる」意志でしかないと。

どんな才能も技術も

続けなかったら花開かない。

石の上にも3年と言いますが

私は20年かかってやっと分かり始めました。

そんなもんですぜ

言い方は悪いですが、迷っているなら辞めた方がいい。たぶん続かないです。そんなに甘くない。

生き残っているのは

そういう思考を超越した人だけです。

ひらたく言うと

なにも考えていない人だけ。

迷いも何も乗り越えて

やると決めている人だけ。

ほんとにやりたい人は

なにがあってもしがみ付く。それだけです。

でもね、これだけは言いたい

どんな選択をしても、これまで頑張ってきたことを否定しないでほしいです。自分を褒めてあげてください。この経験はこれからの糧になります、きっと。

しがみ付く男

実は辞めた方が真っ当に生きられるかも。中高年に差し掛かると、いまさらつぶし効かなくなりますからね。しがみ付くしかなくなるのです。

日常

Posted by densya