大海を知ってしまった井の中の蛙。世界はどれだけ広いのか。挑みがいがあるってもの。

ぼんやり薄暗い闇の中

必死に登っていたのは高尾山。

ようやく頂上が見える頃

光が差し込んできた。

満足気に登頂

ふとまわりを見渡してみると

なんだか周囲には

巨大な壁。

よく見てみたら

エベレストの麓でした。

なんのこっちゃとお思いでしょうが

今はまさにそういう気分。

あるお仕事で

あまりにも巨大な力を目の当たりにし

今までやってきたことはなんだったのか、と

少々愕然としております。

まだまだ知らない世界が

日本にも、もちろん世界にもある。

どこまで行けるのか

さっぱり分かりっこないのですが

ここまで来たのなら

その先を見てみたい気がするのです。

それなりにキャリアを重ねてきて

これもタイミングか。

あまりに抽象的な

今回の投稿でございますが

とにかく自分の中では

衝撃度と破壊力がすごすぎて

丸一日過ぎた今も

かなり呆然としています。

モノゴトを整理して

言語化するのは割と得意な方だと自負しておりますが

今回に関しては

まだ咀嚼ができておりません。

3回の自祝フェスも終わり

それなりにスキルアップしてきたつもりでしたが

どどどどどどーんと

叩きのめされた気分。

それでもそれでも

どうにかこうにかして突破口を開いてみたいもの。

ほんとにほんとに

今まで見てきた世界がどれだけ狭かったのかと思い知らされているのです。

割と調子よくなってきたこのタイミングでこういう経験ができて「まだまだ道のりははるか彼方まで続く」と分かって良かったのかなぁと思う次第です。

日常

Posted by densya