幸せな嘘は大切です

嘘には2種類ある

ついていい嘘といけない嘘。

いけないのは

悪意のあるもの。人をだましたり、裏切ったり、傷つけたり。

小さい子でも知ってます

保育園でも幼稚園でも教えてくれます。「うそはついてはいけませーん」「はーい!!!!」と。

うそをついたことがない人、手をあげて?

しーん。

正直でよろしい

聖人君子じゃあるまいし。理想と現実は違います。

つねにその狭間にいるのが

人間ってやつです。俗ですね。俗ですよ。

言うまでもなく

私もです、はい。

今日出会ったのは

ついていいほうの嘘。超とびっきりの幸せな嘘。

今までの当たり前が

当たり前ではなくなった今日この頃。

あの頃はよかったねぇ~なんて言うのは

縁側でおじいちゃんとおばあちゃんがお茶をすすりながら昔話をするもの、と相場が決まってるはず(それもウソ)

ほんの2,3年前のことが

幸せだったと思える今日この頃。

どこかの歌にあったような

♪なんでもないよーなことがー しあわせだったとおもーうー♪

昔はよかったなんて

言いたくないけれど。

これだけは思います

人の笑顔を見なくなって久しい。

今日のお仕事先は

とあるテレビの撮影現場。

お察しの通り

お正月番組の収録です。

撮影現場か食堂くらいしか許されない

「マスク取りましょう」が許される一瞬。

それ見た瞬間

じーんとしましたよ。

そこに集いし、約100人

みんなノーマスク。

その中での演舞

みんな笑顔。

言うまでもなく

素敵でした。最高でした。

うそかほんとか、ほんとかうそか

ときどき訳が分からなくなりますが。

テレビという虚構の中に

真実を見た瞬間。

あの景色をおかずに

ご飯3杯行けそうです。

夢の世界と言えるほど

とんでもないわけでもない

ごくごくふつうの

ついこの前まで会った日常。

それでこんなに

心に刺さるなんて。

顔を見せて笑い合えることがウソの世界なら、いくらでもウソつきたいです。最高のウソです。

日常

Posted by densya