余韻にひたらず、過去に酔わず。前だけ向いていきます。

ひとつイベントを終えて

自祝フェス、12月19日に山梨公演終了。自祝フェスとしても昨年来の流れを完結。

余韻に浸る

ひまがなく。

突入しました

年末年始の繁忙期。

ひとつのことに

良くも悪くも固執せず。

ひとつ終われば

次がある。

帰路に付いたら

もうおしまい。さぁ切り替えて。

残務仕事は

たくさんあれど。

気持ちはとっくに

次に向く。

切り替えの早さも

ひとつの武器かもしれません。

料理みたいなもので

ぐつぐつ時間をかけて煮込んでも、腹に入るのは一瞬。

あーおいしかった

満足したら席を立つのと同じようなもの。

次に待つのは

どんなごちそうか。

ひとり何役も

自分で素材調達したり、自分で作ったり、自分でおいしくいただいたり。

なんでもやります

その雑多感が楽しいのです。

現実は残務処理もあれば年始の段取りもあり、現場仕事もあれば打ち合わせもあり、目まぐるしく進んでいます。コロナ禍で人生最大の長期休暇をいただいた分、あとはせっせと働くだけです。

日常

Posted by densya