想定の壁にぶつかり、超えていく。

ちょっと前にこんなことを。

いろいろあっても、乗り越えていく強さが必要で。

でもその先には

いつも壁がある。

それをいかにして

壊していくか。

安住の地を

作ったら終わるのでしょう。

スクラップ&ビルド

作って壊して、の繰り返しでしかないのです。

限界を壊して進め

ということだと思っております。はい。

強烈だった経験

6~7年前になりますが、突然降ってわいた「パズドラ」のCM出演。

そんな無茶ぶりあるか、と。

「出演者30名集めてくれ」
「内訳はこうこう、こうで」
「屋外ロケで天気が読めない。予備日含めて3日分」
「でも撮るのは1日」

さすがとしか言えない

天下の〇通案件。

なんでか知らんが

代理店通さず、電〇からの直案件。

言えるわけがない

そんなの無理ですよー、とは。

やりましたよ。やりましたとも。

30人×3日。計90人。集めましたとも。

ふたを開けてみれば

いざ撮影。30人中25人は、エキストラでも良さげな案件。

各種取り揃えましたが

太鼓・笛・鳴物各種できる方に集まっていただきましたが。

おなじみのメロディーが流れ

音源に合わせて口パクならぬ手パク。

とは言ってもね

それらしく見せなきゃいけないですからね。

そんなこんなで

無茶ぶりのおかげで鍛えていただきました。

その教訓

パズドラよりすごい仕事、もうそうそう来ないでしょ。

ところがどっこい

来るんだな、これが。

経験の強み

「あれ」ができたのだから、なんとでもなる。

気が付いたら

ずいぶん高みに上ってた。

限界って

自分が思うほど、狭くも小さくも低くもない。

それを超えるだけの

経験を積む機会がないだけかも。

ありがたいことに

日々課題だらけ。

今でも思います。かなり貴重な経験でした。場数踏ませていただいて、ありがとうございます。

日常

Posted by densya