不毛な論争はご勘弁ください。疲れるし、困る。

身もふたもない話ですが

我々が日頃行っている獅子舞。私が作り上げたものではございません。

ご承知の通り

何十年も、何百年も連綿と受け継がれた芸能でございます。

私だけでなく

日本中でなされている方がいます。

特色ありすぎ

どれも本物。どれも正解。

そんな中で

「おまえんとこは邪道だ」と言われたことがあります。それに似たような表現もときどき耳にします。

邪道とは

正当でない方法。本筋から外れたやり方。また、よこしまな道。

だそうです。

では、お聞きしたいのですが

どこのどなたが正当な伝承者と言えるのでしょうか。王道とはだれ?

ある特定の流派であれば

その創始者がいて、伝承者がいるとは思うのですが。

獅子舞の総本山は

どこのどなたなのでしょう。

文献にも残っていない

歴史を調べ、いろいろ探しましたが見つけられません。

ご存じの方いらしたら

「真実」とやらをぜひ教えていただきたいのです。

おそらくですが

タイムマシンを発明して、太古の時代にさかのぼらないと難しいでしょう。

こう言ってはなんですが

伝聞に基づいた美しい世界です。

もっと言ってしまえば

言ったもん勝ちかもしれません。

我こそは

「正当な伝承者」です。名乗ったもん勝ちかも。

そういうのには

あまり興味なし。

由緒正しさはいらないのでは、と

歴史の伝承者、継承者ではないと思っているので。

神事というよりは

民間信仰のひとつの形だと思っております。

否定しているわけではございません

神事として育まれた側面は確かにあります。それを継承されている方には尊敬の念しかございません。

でも思うわけです

我々と同一のものではないと。

一子相伝でもあるまいし

北〇の拳ではございません。

地域によってまるで違うのですぜ

石川県出身の方には「獅子は角が生えてるのが当たり前だと思ってた」と言われます。

でん舎で心がけていること

「心の中の原風景」の再現であり、「祭りの賑わい」の演出。

イコールではないのです

芸能の再現ではございません。

だからね、改めまして

いろいろご指摘いただいても「そうですか。それはすみません」としかお答えできません。

正解なんてないのに

その方の中にある(中にしかない)正解を強要されても「それは違う」と思っております。

不毛な議論をする気はない

まぁ、意見の違う方とやり合っても不毛なだけですので「申し訳ない」としか言えないのです。

結論

マウントされても困りますよ。以上。

基本的に平和主義者(自称)です

無駄な争いは好みません。

さらっといきましょうや、ほんと。

我々、狭い業界です。できる限り力を合わせて行きたいものです。

が、まぁ合う合わないがあるのは仕方ないこと。もし目障りでお気に障るようでしたら申し訳ないのですが、我々のような弱小団体が吹き飛ぶほどご活躍いただければ幸いです。

日常

Posted by densya