「どう見られるか」より「どう見せたいか」より「どう、ありたいか」

なるほどなー。

「カイデンさんのブログ、すごくいいこと言ってるの分かるけど、いいねできない」「そこを見てる人いるから」

ふーん。そう思うのね。

ある先輩に言われました。私より芸歴の長い大先輩。そんな人でも気にしなきゃいけないのね。

何を気にするのか。

そのものずばり。世間体。

誰か「言ってくる人」を思い浮かべているのか

そこは分かりません。その人の人間関係は存じ上げておりませんので。

どこに地雷が潜んでいるのか

ほんとにいろんなことに気を付けないといけないんだな、今の時代。こわいですねー。と地雷原の私が申してみました(笑)

なんでこんな社会状況

ほんとめんどくさいですね。人を先入観で決めつけて、フィルターかけて。いつ迫ってくるか分からない「見えない敵」に怯えてる。

はっきり言って

くだらないっす。

簡単なことなのに

素直に正直になると、ほんっっっっとに楽になるんですけどね。

敵なんていない

自分に集中していれば、他人のことなんてどうでもよくなる。

端的に

「眼中にない」です。

どうでもいいことに振り回されずに

常々思っていますが人生で出会う9割方はどうでもいいこと。残りの1割に真摯に誠実に一生懸命向き合えばいいだけなのに。

予測変換ってありますが

ひと文字打てば、勝手に予測してくれる。ときにありがたいけど、ときに的はずれ。

脳内で予測変換してもねぇ

先読み。先回り。深読み。なんでもいいけど。リスクマネジメントにしても、ほどほどでいいと思うのですけどね。

私の人生ではない

それで支障があるのなら申し訳ないので。危うきに近寄らずでもよろしいのかと。

言うほどの問題は無いと思います

所属事務所クビになるとか、契約破棄されるとか。そこまでのものでもないでしょうし。

実は身に覚えあり

私は「口は禍の元」を実践して痛い目にあったこともあります。ですが、長い目で見たら、大したことなかった。むしろ「厄落とし」だったのかも、と今では思えます。

素直になれば

それだけで人生どれだけ楽しくできるかなのに。もったいない。

でん舎の初代「権九郎」。まくりひとつとっても、なにがいいのか考えて考えて考えてました。どこに個性があるのか、模索して見つけた一つの答えを追求しています。

人の声×自分の心。答えは簡単なところにあるのに、なかなか見つからない。でも、見つかったらとっても楽。

日常

Posted by densya