Thumbnail of post image 100
「獅子振り」と言われるように、獅子頭を扱うことを「振る」と言うことが比較的よくあります。 これも解釈の仕方次第ですから、正直なところ何でもいいと思うのですが。 自分の場合、振ると思ったことがなくてですね。やっぱり「舞う」ものなんですよね。 ...

Thumbnail of post image 126
獅子舞はかぶって使うもの、かぶって踊るもの。そのように認識されている方は多いようです。かぶる(被る)とは「頭や顔を覆うように身に付ける」という意味です。言葉通りに捉えれば間違いではありません。 獅子舞を道具として捉えるならば。獅子舞を「被り ...

Thumbnail of post image 074
コロナ騒動の真っただ中、ひっそりと創立10周年。 2010年4月1日にでん舎設立。いろんな意味で、10年後こうなっているとは思いもしませんでした。 太鼓奏者として独立したはずが、気が付いたら獅子舞の人。お獅子に導かれて、たくさんの幸せな景色 ...

Thumbnail of post image 056
9年前の今日、当時お世話になっていた和太鼓スタジオの太鼓教室の日だった。独立1年目。週2回、貴重なレギュラーのお仕事だった。 あの時間は講習の真っ最中。太鼓を叩いていて明らかに分かる違和感。 5Fだけど出窓のように張り出している空間。ぐらん ...

Thumbnail of post image 053
獅子舞はおめでたい芸能として知られています。それはなぜだか、ご存知でしょうか。獅子は人々の頭を噛みますが、このときにその人の厄を祓います。舞の中で行う「歯噛み」で、その地に存在する厄を振り祓います。では、噛んだ厄はどこへ行くかお分かりでしょ ...

Thumbnail of post image 088
あなた、太鼓のプロなんでしょ。 お祭りでちょっと叩いてよ。 ほんと、軽く言われます。 ただで頼む人って 頼み方が軽いんですよね。 とにかく軽い。 「ねぇ!」 「ちょっと!」 「お願い!」 「ボールペン忘れたから貸して!」と 頼むのと同じくら ...

Thumbnail of post image 175
独立して間もないころは、とにかく「場数」をこなしたかったぼくです。 「人前で見てもらえれば、きっと次につながっていく」 一生懸命演じていれば、経験は次につながる・・・はず。そう信じていた甘々の頃のお話です。 ノーギャラで受けた仕事は連鎖しま ...

Thumbnail of post image 052
「ちょっとでいいから太鼓教えてくれないかな」「さわりだけでいいから、踊り教えて」 こういう問い合わせ、けっこう多いです。 その裏にある思いはひとつ。 ちょっとならタダで教えてくれるでしょ。 冗談はよしこさん。 ふるっ! ともあれ。 ---- ...