ロシアワールドカップの会場に獅子舞同伴。
見た目のインパクトがあるので、各地で取材を受けました。

サランスクで取材を受ける獅子舞
撮影 Mutsu Kawamoriさん
(移動中の電車の中で知り合った方なのですが、サッカー界では有名なカメラマンさんでした)

この取材陣がどこの誰だか、いまだによく分かりません。
現地ではそんなのばかりでした。

日本のメディアの方でも、名乗っていただいた方もいましたが
知らないうちに撮られた映像や画像を使われたパターンも多々あるようです。
肖像権ビジネスをしているわけではありませんので、
どうぞご自由にお使いください、という気分でした。

駅でたまたま取材を受けたのが、関西テレビのとある番組。
獅子頭を持っていたので、ある芸人さんを「知ってますか?」と聞かれました。

もちろん知ってます。
企画でご一緒したこともあります。
獅子舞+芸人さんと言えばその方しかいないような方です。

その番組でどのように使われたのか、いまだによくわかりません。
ですが「見ましたよ」という方に、ボルゴグラードでお会いしました。

テレビの影響力はすごいです。

別の仕事でお会いしたモスクワ在住の方には、
「(ロシアの)ニュースで見ました」と言われました。

覚えている範囲では
セネガルとコロンビアとロシアと
なぜかメキシコとコスタリカのテレビ局のインタビューは受けました。

メキシコの人には激辛の飴を食べさせられるという
無理やりなネタに付き合わされました。

獅子舞が日本の伝統芸能だとはおそらく知らないでしょう。
色物的な扱いでおもしろおかしく切り取られているのかもしれません。

それでも、日本の獅子舞という存在を世界の方に知ってもらえたのであれば
十分にありがたいことです。