クラウドファンディング、支援金を頂戴しました。

遠い昔のような話で恐縮ですが。

9月20日に開催した自祝フェス、クラウドファンディングを行い多くの方にご協力いただきました。今日、その支援金を頂戴しました。心より感謝申し上げます。

基本は終了後、翌々月の10日払い。終了後、3日後に受け取れるオプションあるよ。手数料3万円だよ。と言われ、却下。3,000円の支援をしていただいた方、10人分が手数料・・・。それなら、待つほうを選びました。

支援総額 477,500円
手数料(12%+消費税)63,030円
差引  414,470円
414,470円が振り込まれました。

この金額は全額、出演者(10名)+スタッフ(10名)の方への謝礼の補填として、すでに支払い済みです。このイベント開催を通じ、でん舎の「利益」と呼べるものはほぼ0に近いです。クラファンで目標を少し上回ったおかげでギリギリ赤は出さなかった、というくらいです。今後に向けた投資としてやった、と思っていますのでその点はあまり気にしていません。

それ以上に大きかったのはコロナ禍から一歩踏み出せたこと。多くの方々の支援という「お心」をいただけたこと。出演者、スタッフの皆さんに思いっきり支えていただいたこと。いろんなことに、ただただ感謝です。やったからこそ見えたことや見たくなかったけど見えちゃったことなどもいろいろありますが、自祝フェスもクラウドファンディングもやっぱりやってよかったです。あの日一歩踏み出したおかげで少しづつ日常が取り戻せました。

今も続くコロナ禍から完全に立ち直れたわけではないですがだいぶ前向きに進み始めています。「自祝フェス」でこだわったように生の舞台、人と人との交流にこだわって今後も活動していきます。行動と態度でしかお返しできませんが皆様からいただいたご支援に恥じないように地道にしぶとく頑張ります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。