でん舎主催イベント「自祝フェス2020」開催します

「自祝フェス2020」

日時:2020年9月20日(日)14時開演
会場:埼玉県富士見市民文化会館キラリふじみマルチホール
  (東武東上線鶴瀬駅からバス5分 徒歩25分)

出演:片野聡(篠笛)
   岸田晃司(篠笛・能管)
   シンゴ(和太鼓)
   塚本隼也(和太鼓)
   山中信人(津軽三味線)
   和太鼓三宝会(柳川立行・鈴木智也・堀越唯人:和太鼓)
   かいでんまさのり(獅子舞)
   ※以上、あいうえお順

定員:約250席の会場ですが、
   感染対策のため席数を限定し定員100人といたします。

今回は言い出しっぺの自分が呼びかけて、
日頃でん舎の現場で力を貸してもらっている仲間たち、
総勢9名でお送りします。

和楽器をされている方から見たら、
けっこうおもしろい顔ぶれだと思います。

とくにご存じない方でも、
万遍なく日本の芸能が味わえる
絶妙のキャスティングになったかと自負しています。

出演を快諾してくれた皆さんに感謝いたします。
乞うご期待。

チケットは8月10日発売予定です。

今この時期に、このイベントに取り組む理由

いつかやろうと思っていたことのひとつ。

今までお世話になっている人たちと一緒に、
自前でイベントやること。

とはいえ選挙で言うとこの「3バン」
<地盤(人脈)、看板(肩書)、カバン(お金)>
何一つ持たない身としては、
そんなものおっかなくてようできんわ・・・と
なかなか踏み出せなかったのですが。

やることにしました。

こういうご時勢です。
感染者がまた増えてると言ってます。
クラスターが発生してると言ってます。

なにかあったら、どうするの?

・・・さて、どうしましょうか。

今までだってリスクだらけの芸能生活。
今さら何言ってるの。

考えてから行動なんてしてこなかった。
行動しながら、歩きながら考えてきたでしょ、ずっと。

もちろん、最大限、予測できるリスクはつぶすようにします。
でも、本題はそこではない。

踏み出さなかったら、
この状態がいつまで続くか分からない。

あてにならない政治に
なにかが変わってほしい、変えてほしいと
期待したって空しい。

よく分からない世の中の空気感に
振り回されっぱなしでもいけない。

ならば、まずは動いてみよう。
やってみよう。

そして。

恐る恐る声を掛けたら
「いっしょにやるよ」と言ってくれる人が
思ってた以上にいて。

というか誰も断る人がいなくて(笑)

みんな怖いもの知らずだなぁ、と驚くとともに
かなり感激しています。

というわけで
9月20日(日)、ぜひ空けておいてください。

クラウドファンディング実施中

このイベントの成功に向けて、クラウドファンディングを行っています。
https://readyfor.jp/projects/g-shook2020
どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。