自由には責任が伴う

キルギスに住んでいたとき、
隣国タジキスタン出身の音楽家にお会いしたことがある。

タジク政府お抱えの民族音楽グループにいたので
仕事は保障されていたけど、
いつもやる曲が決まっていておもしろくない、
収入も少ない、だから国を出た
と言っていた。

キルギス政府お抱えの音楽グループにいた方にもお会いした。
給料は安いけど、農業が生活のベースだから別に問題ない
と言っていた。
なにより楽しいとも。
(公務員の平均月収が日本円で5,000円とかいう国だし)

コロナの被害に対し国が保障するべきだ、
という多くの表現者の方々の意見を見聞きする。

ふと遠い国のアーティストを思い出した。
あの国は旧社会主義国。
単純に比べられないと思うけど。

自由に表現したい。
あなたたち(政府やら資本家やら)の批判もするぞ。
だけど支援しろ。
生活を保障しろ。

そんな意見は絶対通用しないだろうなぁ、と思ったりする。
下手したら、どこかで捕まるかも。

日本はやはり平和です。
言論の自由があるってすばらしい。
表現の自由があるってすばらしい。

自由にはかならず責任と覚悟が伴うはず。