そもそも

そもそも、民俗芸能は人々が祈りや願いを込めて歌い踊ってきたわけで。
獅子舞も、疫病退散を願って舞い踊ったのが始まりと言われるものもあり。

今こそ出番なはずなのに。

ああ。
濃厚接触の心配がなければ、門付けしてまわりたい。

無病息災!厄除け厄払い!
さんざん触れ回っていただけに。

こういうときに何もできないのが不甲斐なく、悔しい。
闘えるものなら闘いたい。
けれど、竹やり持って戦闘機に突っ込むような無謀な闘いはできない。

この1月、栃木県佐野市に呼んでいただいたとき
「台風でひどい目にあったから、獅子舞で厄を祓ってもらってよかった」と
何度も言われた。

あの時のように、誰かの力になれるように。
お役に立てるその日まで、今はしばらく待つことにする。