コロナと獅子舞の40日【はじめに】

新型コロナウイルスの感染が拡大し、
第3波がやってきたと言われる今日この頃。

春先からの自粛期間を乗り越え、
一時期のドン底を脱し、
例年並みまではいかないものの
2021年の仕事も見えてきて、
どうにか無事に年を越せそうだ、
と安心したのもつかの間。

コロナ第3波が、
またすべてを飲み込むかもしれない。

いい知れない恐怖が
襲ってきた。

「コロナのせいで」
この一言が、すべてを無力化し
自分が無力感にさいなまれる経験。

この1年弱の間に
数えきれないほど味わってきた。

またか・・・。
また、すべてを失うのか

不要不急と言われ、
一度は存在価値を見出せない状況に
追い込まれながらも

どうにかここまで立ち直ってきた。

でも、また繰り返すのか。

失うのは一瞬。
容赦なし。

なす術はない。
どうしようもない。

どうしようもないけど、
なんとかしてあがきたい。

今の心配が取り越し苦労で済めばいい。
あとで笑い話にできればいい。

でも、そううまくはいかないかもしれない。

でも・・・
もし、仮にすべてを失ったとしても
それは仕事上のこと。

生命までは取られまい。
家族までは取られまい。

諦めなければ、
きっと生きていけるはず。

よし、開き直るか。
腹くくっていくか。

うちのピークは年始。
例年より少ないとはいえ、
それなりにお仕事はいただいている。

でも、この先は分からない。
いつキャンセルになってもおかしくない状況。

ここから2021年1月1日までの間、
どんな試練が待ち受けているかは分からないけれど
いいことも悪いこともひっくるめて
コロナと向き合う日々を
記録していこう。

きっと、
一生忘れられない40日間の闘いが
これから始まる。

0になるか100になるか。
この先のことは全く分からないけれど。

いざ、出たとこ勝負。


Posted by 40days-after