獅子舞のでん舎

獅子舞-日本の伝統芸能

埼玉県さいたま市 小学校PTA行事で獅子舞
獅子舞は木製の獅子頭を被ったり手に持って舞う日本の伝統芸能です。
獅子が舞うことで厄を祓い、福を呼びます。
獅子舞は「おめでたい」「縁起物」として古くから日本に定着しています。

獅子舞のご利益-お正月に獅子舞が多く見られるのは

獅子舞2頭編成
お正月に獅子舞が多く見られるのは
年の初めに厄を払ってその年一年の幸せを願うからです。
獅子舞は人の厄を噛んで(食べて)取り除きます。
その年一年、無病息災で過ごせるという御利益があります。

幸せをお祝いする獅子舞

和装の結婚披露宴で獅子舞の先導
獅子舞はおめでたい席に福を呼び込みます。
瞬時に場を和やかにする獅子舞は、
結婚式や企業・団体パーティー・記念式典などでとても喜ばれます。
お祝いの日に華を添え祝宴をにぎやかに盛り上げます。

獅子舞で海外のお客様をおもてなし

ハバロフスクで獅子舞

獅子舞は日本の文化・風習として世界的に有名です。
海外のお客様のおもてなしに、日本の伝統文化は重宝されます。
来日した海外のお客様向けのパーティーや外資系企業のイベント、
国際交流・日本文化紹介事業などでご好評をいただいています。

おめでたい縁起物の獅子舞

熊本県御船町の保育園で獅子舞
獅子舞は日本を代表する縁起物です。
日本の文化や風習には
「人々が幸せを願う気持ち」が込められています。
その想いを獅子舞に託しています。
「縁起がいい」「おめでたい」縁起物として知られている一方で、
小さいお子様は独特な風貌に驚き、泣くこともあります。
それも邪気を払い、厄を払うための「通過儀礼」です。

獅子舞を見たことがない人が多い昨今

東京モーターショーで獅子舞

獅子舞がお祭りの中で残っている地域は全国でも数少なくなってきています。
昔は至る所に存在した獅子舞も今では貴重な存在です。
獅子舞を日常的に目にする機会はなかなかありません。
獅子舞が登場することは人々に強い印象と大きな喜びをもたらします。

獅子舞出演の定番パターン

獅子舞5頭

獅子舞演舞のみの短時間出演(5~10分)
ステージでの獅子舞演舞+和太鼓・和楽器演奏(15分~30分)
乳幼児・小学生向けの伝統芸能コンサート (30分~60分)
TV・CMメディア出演・演出協力(応相談)

「あしなが獅子舞」(新演目)

あしなが獅子舞 youtube

西洋竹馬「スティルト」パフォーマーとのコラボレーションによる
日本初のパフォーマンス「あしなが獅子舞」。
2016年9月より上演を始めました。
世界でも類を見ない地上3mの高さで舞う日本唯一の獅子舞です。

スマホからクリックすると発信します